HOME » 新着情報
V

2016年4月23日
熊本地震で被害を受けられた皆様へ   【たたら不動産 鑪一行】

この度の熊本地震により被災された皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、
尊い命を落とされた方々に御冥福をお祈り申し上げます。

当社ホームページに会員登録を頂いております熊本県外の皆様にも、
ご家族・ご親族・ご友人などが、被害に遭われた方もいらっしゃることと思います。
お見舞いとご冥福を心よりお祈り申し上げます。

当社たたら不動産におきましても、会社の片付けに目途が付いた状況です。

現在、社員の中でも避難所から出勤している者もおり、
今後の余震や二次災害に万全の注意を払い業務を行っております。

テレビのニュースやFacebookなどのSNSでは、飲食店の方々がボランティアで炊き出しを
されていたり、コンビニ・スーパーでは無償で生活用品を配られている情報を目にします。

当社の規模では会社をあげて、沢山の炊き出しを行ったり日用品を配布したりという事はとても難しい状況です。

ただ、私たちができる事は住宅においての、補助金や税金の最新情報を、皆様へスピーディーにお伝えし、
今後のお住まいの購入や、ご売却、お住み替えを安心安全に行ってもらうお手伝いをすることだと思っております。

当社の強みは、熊本市内を中心に住宅用不動産の売買仲介業務のみを専門に行っている事です。
不動産取引における法的知識や相場状況などはもちろんですが、今こそ住宅に関わる専門家の方々と協力をして、
様々な問題や、お困りごとに対応していくことが求められていると実感しております。

住宅や不動産に関するお困りごとがございましたら、ちょっとした事でもお電話でもお気軽にご相談ください。

株式会社たたら不動産
代表取締役 鑪 一行

カテゴリー: 新着情報 | 熊本地震で被害を受けられた皆様へ   【たたら不動産 鑪一行】 はコメントを受け付けていません。

2016年1月31日
不動産売却査定|無料 【熊本市区】

今年は、熊本市|中央区|東区|北区|で、様々な看板や広告を出させていただく予定です。

不動産の売買は、一生に何度とない出来事だと思います。

ご自宅やご実家のご売却や不動産購入をお考えのお客様へ『たたら不動産』=『不動産売買仲介専門』のイメージを多くの方に広めていければと思っております。

回覧板やホームページ・チラシ媒体などで、ご覧になられた時は当社(たたら不動産)を思い出して頂ければ幸いでございます。

今後とも熊本市の地域に根差した不動産会社(不動産業者)を目指して永続的に営業活動をさせていただければと思っております。

たたら不動産_ 売却査定[20160131] R

たたら 一行

 

 

 


友だち追加数 ← コチラをクリック! たたら不動産 LINE@

カテゴリー: 新着情報 | 不動産売却査定|無料 【熊本市区】 はコメントを受け付けていません。

2014年10月17日
不動産売却|はじめに知っていただきたい|不動産売却の成功とは? ②

不動産売却の、はじめに知っていただきたい不動産売却 第②ダン

今回は、不動産売却の成功とは!?

不動産のご売却は、不動産会社で働いている方以外は、人生で10回と経験されることはないかと思います。はじめに、不動産売却で大事な部分をお伝えさせて頂きます。

この場では、大きく分けて③つご紹介させていただきます。

まず第一に、、、「適正な価格を知っていただく」

①適正な価格を知って頂くという事です。適正な価格とは何か、それは今までの売り出し価格からの成約価格に基づいた適正価格です。売り出し価格と成約価格は違います。同じマンションの同じ間取りであっても、今までの売り出し価格・成約価格は異なります。売り出し価格のデータ、成約価格の実績に基づいて、事例を知っていただきます。

第二に、、、「ご売却までの期間をイメージしていただく」

②契約に結び付く期間を知って頂くということです。今までの販売事例や参考データに基づいて、いくらで売り出しに出たお部屋が、どのくらいの期間で、最終的にいくらで売れたのか。もちろん時期的な要因もございます。消費税増税前に新築用の土地が活発に売買されたり、3月・4月の転勤や賃貸契約更新の時期に、賃貸マンションから分譲のマンションを探される方が多くなったり等々、しかし価格と売却期間は密接に関係しています。当社ではデータに基づいて確りとご説明をさせて頂きます。

第三に、、、「安心してご契約(ご売却・ご購入)いただく」

③お引渡し後に問題が発生しない確りとしたご契約です。不動産の売買は、仲介業者が間に入らなくても、買主様と売主様で契約を行うことが出来ます。(仲介業者を通さなければ仲介手数料もかかりません)しかし、高額な不動産取引の中でトラブルはつきものです。土地であれば境界の問題や家を建てる為の建築基準法・その他 諸法令が関わってきます。不動産の売買契約をしたが、家が建てられない。もしくは、土地に行くまでの道路を通行する事ができない等、様々な注意点(ポイント)がございます。そのようなトラブルを招かない安全・安心なご契約をして頂くために、私たち不動産仲介会社が存在します。十分に不動産を調査し、売主様にも買主様にも隅々までご説明し、ご安心して売却・ご購入をしていただく事が、私たちの仕事です。

不動産トラブルの事例・判例をご覧ください。

 

カテゴリー: 新着情報, 知っとく査定コラム | 不動産売却|はじめに知っていただきたい|不動産売却の成功とは? ② はコメントを受け付けていません。

2014年10月16日
不動産売却|はじめに知っていただきたい|不動産売却の失敗とは? ①

最近ではインターネットの普及により、土地・建物・マンション(不動産)の売却に関する流れ(手続き)がとても分かりやすくなってきました。

当社でも『不動産売却の流れ~売却を成功させるために~』というページで、不動産の売却について詳しくご説明させていただいております。  不動産 売却の流れ

 ここで一つ思うのが、不動産の売却での『成功』『失敗』とは何かという点です。

買主様が見つかり、ご売却をすることが「成功ではないですか?」とよく言われますが、一概にそうとは言えません。

当社(たたら不動産)は創業より住宅用不動産の売買仲介のみを専門でさせて頂いております。 

売主様のご事情はお一人お一人違います。住み替え一つを例にとっても色々なご事情(パターン)がございます。

①たとえば、現在住んでいらっしゃるマンションを売却して、新しく一戸建てを新築される場合・・・

※まず現在のマンションのローン(借入)が残っているかがポイントになります。住宅ローンは、借主が住宅用として住んでいる事が前提としての金利優遇のあるローンになりますので、賃貸経営をされる場合は事業用ローンとなります。その他、セカンドハウス用のローンもございますが、借入額や金融機関の見解によってきます。

ローン(借入)が残っていない場合は、賃貸や売買の募集をかけながら、次の新築物件の建築が可能になりますのでとてもスムーズに進みます。

住み替え、建て替えのお客様が悩まれる一番悩まれる部分になるかと思います。

当社では住み替えローンを扱っている金融機関さんや、不動産を買い取りでのお話をさせて頂けます。お気軽にお問い合わせください。

担当:鑪 一行

 

tatarasatei_banner2_on

 

fbbanner02 - コピー

 

カテゴリー: 新着情報, 知っとく査定コラム | 不動産売却|はじめに知っていただきたい|不動産売却の失敗とは? ① はコメントを受け付けていません。

2013年11月13日
不動産売却クイック査定 ホームページを公開しました。

クイック査定サイトを公開しました。
是非ご活用ください!

カテゴリー: 新着情報 | コメントする