HOME » よくあるお問合せ » 不動産の売却と販売活動に関する疑問

ご覧になりたい項目を以下からご選択下さい。

不動産の売却を考えていますが、最初に何をすればよいのでしょうか?

金額、時期などを考慮してご自身に合った最適な売却方法を確認することからはじめましょう。
次に信頼のおける不動産会社を探し不動産の査定を行なうことをおすすめします。

カテゴリー: よくあるお問合せ, 不動産の売却と販売活動に関する疑問 | コメントする

住みながら売却活動はできますか?

可能です。場合によっては居住中の方が売りやすい場合もあります。
また、中古物件の場合は、空家になってから売却という方の方が少ないくらいです。

カテゴリー: よくあるお問合せ, 不動産の売却と販売活動に関する疑問 | コメントする

住宅ローンが残っていますが、売却は出来ますか?

売却資金でローンを完済することができますので、売りに出すことができます。
ただし売却金額が住宅ローンの残債額を下回ることもあるので注意が必要です。
また、残債額を含めた買い替え融資を受けることも可能ですのでご相談下さい。

カテゴリー: よくあるお問合せ, 不動産の売却と販売活動に関する疑問 | コメントする

売れやすい月などに売り出すと高く売れますか?

不動産があまり動かない時期は8月(お盆時期)と年末年始です。それ以外であれば大差はありません。

カテゴリー: よくあるお問合せ, 不動産の売却と販売活動に関する疑問 | コメントする

広告チラシや住宅情報紙、ホームページ等への掲載にかかる広告費用は誰が負担するのですか?

原則的には売却を依頼した不動産会社が負担します。
ただし、お客様のご要望によって特別な広告を実施する場合は、実費が必要になる場合もあります。

カテゴリー: よくあるお問合せ, 不動産の売却と販売活動に関する疑問 | コメントする

少しでも高い価格で、有利に売りたいのですが?

皆さん大切な不動産を少しでも高く売りたいと思っています。
しかし、購入希望者は少しでも安く買いたいと思っているのも事実です。
重要なポイントは高い価格で売却するために、大切な不動産を高く評価していただける購入希望者を見つけることです。
その為には信頼できる会社を見極めること。スムーズに売却を成功させることができる会社選びが重要となるのです。

カテゴリー: よくあるお問合せ, 不動産の売却と販売活動に関する疑問 | コメントする

ご近所などに知られたくありません。広告なしでも売却は可能ですか?

可能です。

近隣へのチラシ広告などを行なわずにインターネット広告を重視した販売活動や、
購入希望者(会員など)を紹介してもらうなどの方法もあります。

インターネット広告は不動産の売買に興味のある人が見る媒体ですので、
ご近所を気にすることなく売却活動が行えるので、インターネットを活用した販売方法はとても効果的です。

カテゴリー: よくあるお問合せ, 不動産の売却と販売活動に関する疑問 | コメントする

物件を販売する際には、どのような広告や販売活動をするのでしょうか?

不動産会社によって若干異なりますが、購入希望者(会員)へのご紹介、近隣地域への新聞折込チラシ、
オープンハウスの開催、その他としてネット広告や各種住宅雑誌、インターネットへの物件掲載などがあります。

カテゴリー: よくあるお問合せ, 不動産の売却と販売活動に関する疑問 | コメントする

買主さんはいつ見に来るのでしょうか?

事前にお約束した日時に、不動産会社の担当者と一緒に見にいきます。

カテゴリー: よくあるお問合せ, 不動産の売却と販売活動に関する疑問 | コメントする

カギは預けなくてはいけないのですか?

居住中の場合は預ける必要はありません。
空き家の場合は、不動産会社に預けてしまった方が、買主様の見学希望時の対応など、面倒がなくなります。

カテゴリー: よくあるお問合せ, 不動産の売却と販売活動に関する疑問 | コメントする

買い替え先が未完成なのに、先に売れてしまった場合はどうしたらよいでしょうか?

仮住まいが必要になるケース、買主様に引渡しをお待ちいただくケースなどもあります。
お住まいの買い替えは、スケジュールの調整がとても重要となりますので、事前に担当者にご相談し、
その後のスケジュールについてもしっかりと打ち合わせをされると良いでしょう。

カテゴリー: よくあるお問合せ, 不動産の売却と販売活動に関する疑問 | コメントする